ウェディングフォトの目的について

どうも、サブローです。

今日は海外ウェディングフォトの目的についてお話ししたいと思います。

バリ島でウェディングフォト撮影をする目的としては、

●日本の結婚式の前撮りとして

●結婚式はしたけど、ハネムーンでもう一度写真を撮りたい!

●結婚式をしないけど、写真だけでも撮りたい!

●日本にはないようなロケーションで撮影がしたい!

などがあると思います。

前撮りをする方は、その写真を日本の結婚式で使いたいという方も多く、

ウェルカムボードにしたり、会場に飾ったり、パーティー中に上映するムービーに使用したりと

使い方も様々でしょう。

ここでワンポイントアドバイス!

どんな使い方をしたいかご相談いただければ、使用目的によって撮影致します。

例えば、ウェルカムボードに使用したい場合、大きく引き伸ばしても荒れない画質で撮影したり、

スライドショー的なフォトムービーを作りたいならお二人の写真(人物入りの写真)だけでなく、

バリ島の風景写真なども混ぜるとより素敵なムービーができますので、お勧めです。

次は、結婚式はしたけど、ハネムーンでもう一度写真を撮りたい!

という後撮りを考えている方。

そんな方にワンポイントアドバイス!

日本の結婚式で撮った写真とは違う方向性のお写真を撮る!です。

結婚式ではあっという間に流れるように時間が過ぎていく上に、たくさんの参列者がいて

なかなかゆっくりと二人で写真撮影ができない場合も多いですよね。

そんな方も今回はハネムーンですので、お二人だけでゆっくりと撮影ができます。

ゲストの目も気にせず、ラブラブな写真を撮るも良し、

ワンポーズ、ワンポーズをこだわって撮影するも良し、

雑誌やインスタなどの気に入った画像集や、日本の結婚式の時のお写真をお持ちいただければ

参考にしながら撮影を行います。

また、ウェディングドレスではなく、南国らしいワンピースなどを着て

旅の思い出としての写真撮影というのもアリですね。

ハネムーンもお二人のウェディングの思い出の一つに加えてください。

次に、結婚式はせず、フォトウェディングのみを考えている方。

サブローからのワンポイントアドバイスは、

一生に一度のウェディング、気合を入れて撮りましょう!です 。

結婚式をするよりはお手軽感があるフォトウェディングですが、

せっかくのウェディングですからドレスだけでなくヘアメイクをプロにお願いしたり、

ブーケも南国らしい生花で作るなど、ちょっとこだわってみても良いと思います。

撮影ロケーションを1箇所追加するだけでも、写真のバリエーションが増えて

満足感・充実感UPです!

また、ポーズもちょっと固めの、フォーマルな感じのお写真を残しておくと、ご両親に渡したり、

ご親戚に披露する時に良いと思います。

フォトウェディングだと、どうしてもウェディング姿をご家族に生で見せることはできませんが

きっと皆楽しみにしているはず!結婚報告にも使えるようなお写真も残しましょう!

そして最後に、日本では撮れないような写真をバリ島のロケーションで

撮影したいという方へのワンポイントアドバイス!

バリ島はそんなロケーションがたくさんありますよ!・・・

これではアドバイスになっていないかもしれませんが、本当のハナシ。

ビーチだけなら他の国・島でも撮影できますが、緑が一面に広がる棚田、

トロピカルなガーデン、ヒンドゥー教の建造物、ちょっとした石像やお祭りの飾り、

民族衣装を着た人たちが行き交う街中など、バリ島ならではの独特な雰囲気の

ロケーションがたくさんあります。

撮影ロケーションやプランに迷ったらぜひご相談下さい。

ウェディングフォトをする目的は様々かと思いますが、

そのお二人に合わせてプランニング、撮影します。

お気軽にお問い合わせ下さーい。


Recent Posts